事前の見積もりが鍵修理を成功させるコツ!業者は慎重に選ぼう

犯罪から家を守ろう

ドアノブ

防犯はまず玄関ドアから

玄関ドアは、空き巣などの犯罪を防ぐ生命線、ドアノブはその中でも最も重要な役割を果たす要の部分となります。ドアはほぼ毎日使用する部分であり、ドアノブも気がつかないうちに消耗を続けています。ドアノブのがたつきや、施錠がしにくい等、経年劣化で不具合を感じている部分があれば、早めにドアノブ交換を行った方がよいでしょう。不具合をそのまま放っておくと、ある日突然ドアの開閉が出来なくなるなどのトラブルに見舞われてしまう可能性もあります。また、犯行の手口も多様化していることから、もし何十年もドアノブ交換を行っていない場合は、ディンプルキー式などの新しい機能がついた防犯性の高いものに交換した方が安心です。室内のドアノブ交換などは、市販品を購入して自身で行うことも比較的簡単ですが、玄関ドアノブのような鍵のついた構造が複雑がなものは、業者に依頼するのが無難でしょう。ドアノブの価格は様々ですが、業者の工事費は一万円前後で設定されていることが多いようです。業者にドアノブ交換を依頼する際には、現在使用しているドアノブのメーカー名と錠前タイプを予め調べておくと、交換後の商品を選ぶ際も話がスムーズに進みます。またドアノブを選ぶ際は、カタログ等の写真のみではなく、実際に商品を触ってみることをお勧めします。形は気に入った商品でも、実際手にとって開閉する際に違和感がある、といった事態を防ぐためです。最近の商品では、暗唱番号で開錠できるキーレス錠つきのドアノブなどもあり、鍵を失くすことが不安な方などは検討してみるとよいかも知れません。

Copyright© 2018 事前の見積もりが鍵修理を成功させるコツ!業者は慎重に選ぼう All Rights Reserved.